業務内容

「安全無くして生産は無し」と言われるように、安全と生産は表裏一体です。生産をするには必ずリスク(危険)が伴うからです。産業安全の目的は「働く人がその日の仕事についた身体の状態のままでその日の仕事を終える」ことです。労働災害を無くすためには、的確な安全マネジメント体制の確立にあります。当社はその安全マネジメントを確立する上で必要なスタッフを現地に派遣致します。

当社はこれまで主に発電プラント、ほか機械器具などの設置工事やメンテナンス工事において安全管理等を行って参りました。発電プラントとは天然ガス、石炭などの一般的な燃料に加えて、製鉄所や、セメントプラントからの廃ガスを利用したエネルギーをいいます。原子力、火力発電所など各施設への機械器具の設置には、細心の注意と技術、経験が必要不可欠です。以下は一例ですが、当社の安全管理業務内容についてご紹介致します。 

発電プラントの設置

原子力発電所、風力発電所、地熱発電所、火力発電所、太陽光発電などの電気を製造するための施設設置業務、またメンテナンスの指導、監督、安全、及び品質、等現場管理請負業を行っております。

鋼構造物工事業

一般構造物から各種プラント向け構造物の工事などを行います。
形鋼等の鋼材を加工、接合し組み立てる工事で、補修、改造又は解体する工事を含みます。

鋼構造物工事業

機械器具設置工事業

機械器具設置工事業では各種産業プラント(下水プラント、発電プラントなど)から、ゴミ処理機設置工事、更に各種メンテナンスまでを行います。当社の代表的な工事としては火力発電所のプラント設置工事などがあります。官公庁、火力発電所、民間企業まで幅広い事業展開を行っております。 

 下水プラント設置
 ゴミ処理プラント設置
 ゴミ処理装置設置

➤ 発電プラント設置
 し尿処理プラント設置
 各種メンテナンス

機械器具設置工事業

浴接、浴断工事業

プレス加工された製品に付加価値をプラスする溶接加工技術、溶接修理などを行っております。

 

塗装工事業

塗装、塗材等を工作物に吹付け、塗付け、又ははり付ける一般工事から、耐候性に優れたものを造るなど、その目的に添って、適切な工事を行っております。 


その他

原子力、火力発電所構内及び、周辺地域等での化学実験、分析及び放射線、安全管理業務、上記各号に附帯する一切の業務を行っております。 


メールでのお問合せはこちら